予告通り今回は、今名古屋で最高にちょうどいい男安村さん(サガットさんから改名)が大須で無双する、「ウルフオブ大須ストリート」です。
そうです、ただの大須ストナン記事です。今回は、長くなるので2部構成です。
最近は、栄や箱内などのレッドオーシャンでナンパすることに嫌気がさし、ナンパしてる人が少なそうなブルーオーシャン探しにはまっているタカオの提案で始まりました。

大須のトルコ料理屋で合流した三人の味噌の狼は乾杯する
tkanpai

そして、ケバブを食らう!

 kebabu



うまい\(^o^)/
なんか写真上のほうにあるおにぎりせんべいみたいなやつポテトなんだけどチーズ入ってて特に美味しかったw

3人でだらだら話していると安村さんはストナン経験がほとんどないことが発覚!
なのでまずは、安村さんへの声かけ30本ノックというストナン講習を開始しました。
(通常なら10万ペリカが必要ですが、タカオフ会参加特典でタダで!)

ガットゥくん「まず、僕が"ちょうどいい!"案件を指定するのでそれに声掛けしてください。安村さんも、とにかく"ちょうどいい!"っていうのを口癖にしてください。」
安村さん「わかりました。」
タカオ「(?????どゆこと(;´Д`)?????)まぁ、会話困った時とか"ちょうどいい!"って言ってるとごまかせることありますからねぇ~(テキトー)」

そんなことをいいながら街を見渡すと女子中高生ばっかりでした、、、、
流石にタカオも女子中高生には手出しませんよw




そんな事言ってるとスト値1~2くらいの女の子が、
ガ「安村さん、あれちょうどいいです!」
安「いや、、、あれは、、、」
ガ「ちょうどいい!はよ!」
安「はい、ちょどいい!」
で声掛け開始。これはドSのスパルタ指導の予感!
なんだこれ\(^o^)/

そんな感じで2~3人に声掛けしたところでガットゥくんとタカオはあることに気づき安村さんに教える。
ガ「安村さん後ろから声かけてますよね、いきなり声かけるよりまず、相手に自分を認識させてから声掛けしてください。」
タ「僕もそうですけど、急に後ろから声かけられると怖いですからね、、、少し前に追い越してからでいいと思いますよ」
安「確かに!次からそうします!」
ガ「"ちょうどいい!"声かけを心掛けましょう」
安「はい、ちょうどいい!」
なんだこれ\(^o^)/

そして、またしてもスト値1~2の女が通りかかる
ガ「安村さん、あれちょうどいいです!」
安「いや、、、あれは、、、」
ガ「ちょうどいい!はよ!」
安「はい、ちょどいい!」

先ほどの反省を生かし安村さんは女子のかなり前まで追い越します。その後、めっちゃ不自然なターンをきめて女の子に特攻する。

ガ「ほら、ビタ止めしましたよ(笑)」
タ「あれは、、、ビタ止めっていっていいの???」
ガ「目の前であんな豪快にターンされたらビビりますからねw」
タ「あれ、ピボットターンじゃんw女の子完全にビビってるでしょw」
ガ「でも、あれは安村さんの個性なんでそのまま行きましょう。」
タ「(?????どゆこと(;´Д`)?????)まぁ、安村さんの可能性を潰してはいけないからねぇ~(テキトー)」

そして、またしても帰ってくる安村さん。
ガ「安村さん、声掛け行く前に"ちょうどいい!"って言ってから行くのは素晴らしいです!あれは1人のときもやめないでください。」
安「はい、ちょうどいい!ですね。」
タ「(?????どゆこと(;´Д`)?????)まぁ、ナンパモードみたいなのにスイッチ入れるのはだいじですからねぇ~(テキトー)」 
安村さん少し心折れかけてます、、、。
一応安村さん名誉のために言っておくと安村さんはまだまだナンパは荒削りですが身長180越えのハイスペック男子です。
逆にスト1~2には刺さるわけないんすよ。でも、最初はこれくらいから声掛けして慣れてもらわないといけないのでこうしてます。

そして、心折れかけの安村さんにガットゥくんは見本をみせるが如く一人案件に平行トークでどっか行ってしまう。
ここで、安村さんと地蔵トーク、
タ「何人か声かけしてみて、どうですか?」
安「会話が続かないですね、、、途中で何話したらいいか分からなくなります、、、」
タ「そこは、経験がものを言いますからねー。何話そうって考えすぎると逆に出てこなくなりますよね。」
安「そうなんです。」
タ「でも、大事なのは会話じゃないんですよ!僕が会話テキトーでもナンパできるのを見せます」
安「???????」
といい、たまたま通りかかった2人組に逆3で声掛け

タ「にゃーにゃーにゃーお」
女「?????」
ここで、これを見せる
sutenuko

女「wwwwww捨てられちゃったのw」
タ「拾ってニャー」
女「うちら猫アレルギーだし!しっし( `ー´)ノ」
タ「吾輩はアレルギーでないタイプにゃー」
女「かゆいかゆい!ほらしっし( `ー´)ノ
タ「ほら、かわいいにゃー」
女「ばいばーい、いい飼い主みつけてねー」


猫嫌われすぎワロタ\(^o^)/



次回予告「ウルフオブ大須ストリート2-真のちょうどいい!とはー」
安村さんが、本当にちょうどいい女を探すため大須~栄~名古屋駅で声かけ30本ノックを継続!30本達成なるか!心折れるのか!それとも、即るのか!乞うご期待!